払拭できない不動産業界の怖さ。

なぜ不動産業界は怖がられるのか。

不動産営業マンの一般的なイメージは、体育会系、過度な営業、嘘も多いというイメージ。もちろんそんな営業マンだけではありませんが、間違ってはいません。なぜそうなるのか。それは当たり前にある歩合制度が関係していると思っています。売上を立ててれば立てるほど給与が高くなるシステムは、時間をかけない営業を生みます。なので知識がなければないほどカモにされやすい。また大手の不動産会社では社内の営業マン同士の競争がありますので、会社全体でお客様の理想の家探しを追求するのは仕組み上、難しいことです。そんな業界です。歩合制度はビジネスにおいて当たり前のことで悪ではないです。ただ知識のないお客様とプロの構図では、気づけないデメリットを隠されてたり、もっといい家があるのに紹介してもらえなかったり、申込入ってることを隠してとりあえず来店してもらうなどの嘘が横行しやすいです。

遠方のお客様専門の窓口とは。

なぜ専門窓口をつくるのか。

  • 遠方のお客様は煙たがられる!?

    東京に来ることはすごく覚悟のいることで本人はもちろん家族も不安が大きいと思います。だからこそ不安を払拭するためにたくさん質問したいし、専門家に説明してもらいたい。しかし残念ながら東京の不動産会社の一般的な対応は逆です。東京に来る時期もかなり先だったり、入学、就職、転職が決まってなかったり、メールや電話の問い合わせをしても相手にしてくれません。時間をかけても売上に繋がる可能性が低く見られてしまい、目の前のお客様に時間を割かれてしまいます。要するにないがしろにされます。弊社のスタッフでも経験者がいますし、よくそのような話を聞きます。これは大きな問題です。土地勘もないし、新生活に不安もある。そんな中で見えないリスクがある家を促されてしまう可能性があるのはとても危険なことです。

    ダウンロード (3)
  • 生活にどのくらいのお金が必要なの?

    東京へ来る際に、東京での生活への不安の一つはお金です。家賃にどのくらいかけていいのか。初期費用はどんなものがかかるのか。通勤にどのくらいの時間と費用がかかるのか。食費はどのくらい?電気、ガス、水道は?生活にどのくらいの費用がかかるかがわからない状態で、先輩や同僚の話だけで家を決めてしまうと大変なことになります。不動産会社は生活できるかどうかまで考えません。審査通過さえすれば売上が高い家を勧めてきます。逆算した計算の上でしっかりした計画が必要でそれにはプロの意見は必須です。

    ダウンロード (4)

CHECK!

株式会社エムディーネクスト

が提供する遠方専門窓口

遠方からの引っ越しでも安心

  • 1920タイル圧縮

    POINT01

    知識と経験を持ったスタッフのみの

    少数精鋭の体制。

    平均年齢は30代前半ですが、経験のあるスタッフのみですので間違った知識や予想できないリスクがほとんどないです。そして1組のお客様に対して2人で担当しており、抜けやミスがないように徹底しております。お客様との予定も余裕を持って組んでおり、それぞれの家探しに対してしっかりと向き合える時間を作って、家探しにおいて一番良い判断ができるよう対応しています。信頼できるエージェントを目指し、どこまでも真摯に。

  • 1920石圧縮

    POINT02

    一都三県対応

    弊社のお客様の多くは紹介となります。弊社は世田谷区の下北沢に店舗がありますが、範囲は一都三県に広がっております。売買も対応しておりますので、賃貸、売買のメリットデメリットをお伝えしながらどちらも並行して物件を探すことができます。千葉、埼玉、神奈川、東京にお客様がいて案内も現地で対応しますし、契約はオンラインでも対応しております。


  • 1920タイル圧縮

    POINT03

    弊社独自のパートナー制度

    一般の不動産会社の場合、契約したら関係性が終了しますが、弊社は契約から新たな関係がスタートします。一方的にパートナーと呼ばせていただいており、定期的に状況の確認をして、なにか生活の中でお困り事があれば弊社が間に入って解決のお手伝いをしております。一度弊社で契約していただいたお客様に対してこれから先、ずっと家探しのサポートをさせていただくつもりで対応しています。アフターフォローにはかなり力を入れており、お客様の新生活も見据えた物件提案を心がけています。

お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~19:00

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。